動画編集

【学習から1週間】AnimationHacks(アニメーションハックス)でVYONDを学んでホワイトボードアニメーションを制作してみた!

こんにちは、ちな(@writer_china)です。

AnimationHacksを受講しながら、VYOND(ビヨンド)というソフトを使ったホワイトボードアニメーション動画制作を学んでいます。

「そもそもAnimationHacksって何?」という方は、こちらの記事を参考にしてください。

Animation Hacks(アニメーションハックス)受講してみた!メリットや評判・口コミこんにちは、ちな(@writer_china)です。 本日、ホワイトボードアニメーション作成講座『AnimationHac...

さて本記事では、受講開始から1週間経った私が制作したアニメーション動画を、ざっと紹介していきたいと思います。

「未経験から学習したとして、実際どれくらいできるものなの?」という疑問への、1つの回答になるかと思います。

それではさっそくまいりましょう!

①祝!VYONDでホワイトボードアニメーション動画作成【学習2日目】

記念すべき第1作目。

1視聴者として見ているだけだったホワイトボードアニメーションを、自分で動かせる日が来るなんて感動です。

AnimationHacksでは、説明→実践という流れで講義が進みます。

上記は第2章の実践編で作成した動画。

一応シナリオが与えられていまして、「ある男性が女性に告白して振られたので努力し、再度告白して成功」というものです。

講師の「ぺそ」さんが作成されたお手本を見ることもできます。

が、とにかく今回が初なので、ここは張り切ってオリジナル要素を強めに…(初心者あるある)。

おおむね満足です。

ただ自分で作った動画はそのままだと尺が長かったので、展開などはぺそさんのお手本を参考にしました。

ハッシュタグを辿っていただくと、他の受講生の方がそれぞれのアニメーションを製作されていると思いますので、そちらを参考にしてみてもいいと思います!

②VYONDには動物もたくさんいるよ!たまらん猫猫動画【学習3日目】

こちらは課題とは無関係で、自分が作りたくて作ったものです。

VYONDってビジネス書のまとめ動画や、自己啓発系動画に使われているので、動物キャラ(オブジェクト)ってあまり見かけることがありません。

でも実際は猫とか犬とかゾウとかクマとか……いろんな動物やオブジェクトが素材として利用できるので、「可能性が無限大だなあ」と思って作成しました。

カメラ機能を使って1枚のスライドを左上から右下に向かって見せています。もちろんカメラ機能の使い方も学ぶことができます!

③VYONDでAnimationHacksを紹介するアニメーション動画を作成【学習4日目】

第8章の「実践!アニメーション編」では、企業のPR動画や商品の紹介動画の作成を学びます。

「どうせならAnimationHacksについて紹介してみよう!」ということで、作成してみました。

ここまで来ると基本操作にはかなり慣れてきて、テンプレートをアレンジすることでオリジナリティを出す方法についても、自分なりにですがなんとなく掴めてきた気がします。

ただ、細かい操作や、「これってどうするんだろう?」って部分に関しては、その都度一つずつ確認するようにしています。

自分で調べてみてわかったことですが、ホワイトボードアニメーションに関するチュートリアルはまだなかなか出回っていません

あまり粘っても時間が無駄なので、LINEでぺそさんに質問させていただくことになります。

そのたびにとても丁寧な回答が(時には説明動画も!)返ってきて、これが結構モチベーションアップに繋がっています!

④VYONDで求人広告動画を作成【学習1週間目】

毎回なるべくオリジナリティを出そうと意識していますが、今回はほぼお手本どおりです……。

色やキャラクターはちょっと手を加えました。

基本操作だいぶ慣れました!

⑤VYONDで商品紹介動画を作成!【学習10日目追記】

8章実践動画の最後!

9章は「よくある質問」なので、基礎的な内容はこれにて修了です。

だいぶ慣れてきましたが1周目では流し見で終わったところ、理解が浅い部分があると思うので、あと2〜3周して定着させていきます。

ここまでぺそさんにたくさん質問させていただき、そのたびに丁寧な回答をいただきました。感謝です。

講座内容を1周してみての感想

講座内容を1周してみての感想としては「楽しかった」です!完成品を見ると「難しそうだな」と思えることも、実際やってみるとテンプレを活用できたり、ワンクリックで動きをつけれたり(最初からついてたり)ってことが多く、さくさく作業することができました。

「VYOND高い高いと思ってたけど、高いだけあるな〜〜〜」と納得できました。それくらい簡単な操作でクオリティの高いものを作成できます。

ただ、今回はぺそさんのお手本を参考にしてる部分がほとんどで、いざ1から、絵コンテから自分で作成する…ってときにまた困難を感じるんだろうなとは思います。

でもまあ、難しく考えず、楽しく続けていこうと思います!

まとめ:VYONDを手っ取り早く学習するならAnimationHacks

以上、AnimationHacksを始めて一週間経った私の制作物を並べてみました。

PhotoshopやIllustratorといったAdobeソフトは書籍もレクチャー動画も出回ってますが、ホワイトボードアニメーション動画作成やVYOND操作法に関するチュートリアルって、まだそんなに出回ってません

講師へ質問する前に一応自分でも調べてみるんですが、その時に実感したことです。

「情報すくなっ……!」って。

だからこそ、ホワイトボードアニメーション動画作成をスキルとして最短で身につけたいなら、さっさとモノにしたいなら、「できる人から学ぶのが1番」だと思います。

講座の進め方やペースは人それぞれだと思いますが、この記事で「だいたい一週間でこれくらいまで出来るもんなのか」ということがお分りいただけたらと思います。

今後もTwitterやこのブログで、スキルの学習過程や役立つ情報を発信していきます。良かったらフォローよろしくお願いいたします。

最後に、AnimationHacksの公式サイトもぜひチェックしてみてください。