受講レビュー

Animation Hacks(アニメーションハックス)受講してみた!メリットや評判・口コミ

こんにちは、ちな(@writer_china)です。

【さくっと自己紹介】フリーランスで動画編集×Webデザインの仕事をしています。動画編集はMovie Hacksで、WebデザインはDesign Hacksで学習しました!→ポートフォリオサイト

本日、ホワイトボードアニメーション作成講座『AnimationHacks(アニメーションハックス)』を購入しました!

これでハックスシリーズ受講4本目となりました!

本記事では「AnimationHacksを受講しようかどうか迷っている」という方へ向けて、実際に私が購入を決意した理由(決め手となったいくつかのメリット)をお伝えします。

AnimationHacksはこんな人におすすめ!

  • 動画編集の波に乗り遅れた
  • 動画編集の仕事に幅を出したい
  • 高単価案件を受注したい
  • 顔出し無しのYoutuberとして発信していきたい
  • アニメーション動画制作に興味がある
  • とりあえず面白そうだからやってみたい
  • これから新しいことを始めたい
学習過程は今後Twitterで随時報告していきます。「どんな感じで勉強してるのかな?」とか「実際どれくらいできるようになるのかな?」と見届けたい方は、ぜひフォロー&チェックしてください。

▼学習スタートから1週間目の制作物を紹介しています。参考にしてください。

【学習から1週間】AnimationHacks(アニメーションハックス)でVYONDを学んでホワイトボードアニメーションを制作してみた!こんにちは、ちな(@writer_china)です。 AnimationHacksを受講しながら、VYOND(ビヨンド)というソフ...

AnimationHacks(アニメーションハックス)とは?

「そもそもAnimationHacksって何?」という方もいると思います。

一言で言うと「現役副業Youtuberが教えるホワイトボードアニメーション動画制作講座」。講師はハック大学(チャンネル登録者数10万人)のぺそ氏です。

AnimationHacksの基本情報をまとめました。

料金 59,800円(税込み)
受講期間 無制限(買い切り型)
講師 現役副業YouTuber『ハック大学 ぺそ氏(Twitter)』
講座内容 0章 事前準備編 5本
1章 絵コンテ編 4本
2章 基本操作編 7本
3章 チェック項目、出力編 5本
4章 表現方法編 5本
5章 デザイン編 3本
6章 効率化編 5本
7章 より理解されるアニメーションへ編 9本
8章 実践!アニメーション編 4本
9章 よくある質問編 4本
サポート 質問無制限
その他・注意事項 ※VYONDというアニメーション制作ソフトを使用するため、別途定額使用料が必要(後半で詳しく説明します)

↑実際の教材画面。

ハックスシリーズ教材画面のデザイン変わったのでしょうか?すっきり見やすくなりました。

↑進捗管理もできるようになった!

特徴①VYOND(ビヨンド)を使ったアニメーション動画が作成できる!

AnimationHacksは、VYONDというアニメーション制作ソフトを使用した動画制作スキルが身につく講座です。

たとえばこんな動画、みなさんも見たことがあると思います。こちらは講師のぺそ氏が制作した動画です。

サラタメさんの動画もですね。

他にも、こんなことも。概念や複雑な事象を視覚的にわかりやすく伝えることが可能です。

自分でも早くつくってみたいです!

ちなみに。モチベーション紳士の動画(下記)が使用しているソフトは、VYONDではなくVideo Scribeです。

特徴②現役副業YouTuber『ハック大学 ぺそ氏』が講師を務める!

AnimationHacksがリリースされた時、1番驚いた嬉しいポイントです。

講師の「ぺそ氏」とは?

  • 顔出し一切なし・アニメーション動画でYouTubeチャンネル登録者数10万人超の現役副業YouTuber
  • 大企業→外資コンサル→外資金融と会社を渡り歩きながら、ビジネスマン向けに発信活動
  • アニメーション制作はYouTube活動以前にやったことはなく、一人で試行錯誤しながら知見をためてきた
  • 時には米国に問い合わせをすることも
  • AnimationHacksでは受講生がアニメーションの波にいち早く乗れるようそのすべての知見を公開!

ぺそ氏が蓄積されてきた知見を独学で得ようとしたらどれくらいの時間がかかるのか……。そもそも「米国に問い合わせ」とかできない……。

AnimationHacks購入を決意した理由・メリット

私がAnimationHacksを購入した理由、メリットだと感じた部分です。

  1. 面白そうだったから
  2. ペイできる見通しがあったから
  3. 報酬単価が高いから
  4. 新規参入ハードルが高いから
  5. 既存顧客の満足度を高めたいから
  6. 早割期間中だから

①面白そうだったから

YouTubeで初めてアニメーション動画を見た当時は、VYONDというソフトがあることを知らず、

  • 「すごっ!これ手描き?わかりやすい!
  • 顔出ししないYouTuberもいるんだ!

というふうに思って、凝視していました。

その後「制作ソフトがあるらしい」と分かったものの、「まあ、機会があればいつか始めたいな」と思い出すくらい……。

忘れかけていたところへ、AnimationHacksリリース告知ツイートが!→購入。

理由は、やっぱり面白そうだから。

だって、絵とかイラストとか図形を動かせるってすごくないですか?すごいですよね!すごいと思う!

しかし、「楽しい」で終わらせず、やるからにはペイしたい。

②ペイできる見通しがあったから(実体験)

私はこれまで3つのハックスシリーズ講座を受講しています。

それぞれ受講料はペイできており、今のお仕事になっています。

「3つともペイできている」という実体験(一次情報)があるので、「きっと今回もペイできるだろう」と見通しを立てることができました。

③報酬単価が高いから

動画編集と比較すると、アニメーション制作の報酬単価は高いです。

実際の案件をいくつか見てみましょう。

こちらはクラウドワークスの「VYOND」検索結果。

検索結果1ページ目をざっと見ても、1本1万円前後の案件がちらほら

これが検索ワードを「動画編集」にするとどうかと言うと。

500〜2,000円とか、3本まとめて1,200円とかになってきます。

私が動画編集を始めた半年前くらいはまだ5,000円とか結構見かけた気がするのですが(3,000〜5,000円とか)、全体的な相場がだいぶ下がってきました。

あくまでざっとですが、「単価が低い」と言われるクラウドソーシングサイトでさえこれくらいで募集がかかっているということ。

そしてもう1つ、こういうサイトで案件を見る時は「募集人数」と「応募人数」の割合も見ておくと良いと思います。

動画編集は1つの案件に数十名とか応募がありますが、これがアニメーション制作案件となるとがくっと落ちます。

報酬が高い案件なのに応募数が少ない=応募できる人が少ない(だから報酬が高い)=狙い目とも言えます。

そして「応募できる人が少ない」の理由の1つが、次の項目です。

④新規参入のハードルが高いから【※コストに関する注意点あり】

AnimationHacksは59,800円(税込み)の買い切り型です。

「へ〜、6万円か。まあまあお手頃かな」。

ここで注意!別途、VYONDソフト代が年間999ドル(約11万円)かかります

ですので、AnimationHacks学習するには、約17万円(1年目)かかります。

2年目からは講座料金を差し引いたソフト代のみですね。

  • 講座料金:59,800円
  • 講座からのキャッシュバック(※):10,000円
  • VYONDソフト代:110,000円
  • 【合計】講座代59,800円−キャッシュバック10,000円+ソフト代110,000円=159,800円
(※)1万円キャッシュバックを受けるには、下記2つを満たす必要があります。

  1. AnimationHacks講座内のリンクから購入すること(講座外で買ったものはNG)
  2. Professionalプラン(年契約)を購入すること(他プランNG)

なお、クーポンを適用して購入した場合でも、上記①②を満たしていればキャッシュバックOK!だそうです(ぺそさんに直接LINEで確認しました)

私は他クーポン+キャッシュバック併用で、139,800円を払いました(※私が購入した当時は早割価格49,800円でした)。他クーポンが何かということや適用方法については、こちらの記事を参考にしてみてください。

AnimationHacks(アニメーションハックス)でVYOND(ビヨンド)を安く買う方法「AnimationHacksを始めたい。でもVYONDのソフト代が高い!なるべく安く買いたい!」 AnimationHacksでホワ...

ざっくり言うと「Vyond coupen」で検索してヒットするクーポンコードを、VYOND購入画面で記入するだけです。決済画面で割引が効いていることを確認して、決済。以上。

ぶっちゃけ最初「ソフト代、高っ!むりむり!」と思いました。

「むりむり」と「いや、そんなこと言わないで始めよう!」のせめぎ合いで数日迷って結局購入したんですが、脳内会議でどう折り合いをつけたかというと……。

  1. ソフト代が高くてネック!逆に、だからこそ差をつけられる!
  2. 「今」始めたらペイできる(遅れたら回収が遅延するかも)!
  3. 動画編集の仕事に幅が出せる(ペイの可能性が高まる)!
  4. 【重要】ここで節約したってどうせ他のことで無駄遣いする!

④がでかいです。

私はおいしいもの大好きなので、どうせ食費に消えるんです。だったらいっそ!という考えです。

体重増やすよりお金が増える可能性のあることに投資したほうが、経済的にも心身的にも良さげです。

究極「やっぱり無理だ」と思ったら、2年目から課金しなければおけ!です。

⑤既存の顧客満足度を高めたいから

実際あった話をします。

MovieHacksを受講しYouTube動画編集をできるようになったタイミングで、知り合いのクライアントへ営業をかけたのです。

実績として提示したのは、ビジネス系YouTuberさんの動画。カット・テロップ・SE挿入といった編集。

その時、既存クライアントさんが「うーん(なんか違うかも、という反応)。こういうのだったら、お願いするかも」と見せてくれた動画が、まさにVYONDで作成したアニメーション動画でした。

この時「もしPremiere Pro以外にもVYONDでアニメーション動画も制作できたら、既存のクライアントさんの付加価値が高められる」と実感しました。

⑥早割期間中だから(※現在は早割終了)

この記事を書いている現時点でAnimationHacksは49,800円(税込)です。

早割なので当然いずれ定価になります。定価は、59,800円。

※現在、早割は終了しています。

そして「早割を終えます」と告知があったら、参入者が一気に増えます。

MovieHacksがそうでしたね。

「値上げします」→駆け込み購入者急増→動画編集者急増といった流れがあった気がします。

何を隠そう私自身、駆け込み購入だったんですよね……。

この時「何事も早めに飛び込んだほうがオトク」と痛感したので、今回ははやめに勇気を出しました。

AnimationHacks受講者の評判や口コミ

実際に受講されている方からの評判はどうなんでしょう?Twitterの声を集めました。

1日目でこんなに……!すごい!

楽しそう!

おお、LINE風動画との掛け合わせもできるんですね。

わくわく。

まとめ:AnimationHacksをおすすめする人

AnimationHacksは、こんな人におすすめです。

  • 動画編集の波に乗り遅れた
  • 動画編集の仕事に幅を出したい
  • 高単価案件を受注したい
  • 顔出し無しのYoutuberとして発信していきたい
  • アニメーション動画制作に興味がある
  • とりあえず面白そうだからやってみたい
  • これから新しいことを始めたい

追記:自信が無くて迷ってしまう方へ

「やりたい気持ちはあるけど、まだ迷ってしまう……」という方へ。

最近『反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方』という本を読みました。

マコなり社長が紹介されている動画を見たことがきっかけです。

この本の中で、本当の自信をつける唯一の方法が紹介されていました。

本当の自信をつけるたった一つの方法。それは「体験を積む」だけ。

  1. やってみる
  2. 体験を積む
  3. ある程度の成果が出せる
  4. 周囲が認めてくれるようになる
  5. 「こう動けばある程度の成果が出る」と見通しがつくようになる

「見通し」こそが本当の自信。自信家も自信不足も単なる妄想という点で同じ。

ということが書かれていました。

これまでハックスシリーズで学習したことを思い出し「たしかに!」と思う部分があったので、追記でシェアさせていただきました。

プライベートで他の悩みがあって読んでいたんですが、たまたま勉強を始めるきっかけにもなりました。

  • 「興味があるけど、ちゃんと続けられるかな……」
  • 「払ったお金が無駄にならないかな……」

こんなふうに、始めたい気持ちはあるのになかなか踏み出せない方へ、この記事が参考になれば幸いです。

私は一歩踏み出しました。

学習過程はTwitterでリアルタイムに報告していこうと思っています。

興味がある方は、ぜひフォロー&チェックしてください。

そして、もし「始めたよ!」という方がおられましたら、一緒にがんばっていきましょう!