教材受講レビュー

【教材レビュー】MovieHacks(ムービーハックス)受講してみた!

動画編集初心者からMovieHacksを受講し、現在、動画編集者を仕事にしている私がMovieHacksをレビューしていきたいと思います。

\2分でわかる紹介動画つくりました!/

MovieHacks(ムービーハックス)の評判や口コミ

MovieHacks(ムービーハックス)基本情報

料金 69,800円(税込)
受講形態 オンライン動画講義
講師 生ハム帝国さん(Twitter
カリキュラム
  • 0章 事前準備編
  • 1章 カット編
  • 2章 テロップ編
  • 3章 画像挿入編
  • 4章 SE・BGM編
  • 5章 色調補正編
  • 6章 サムネイル編(Photoshopを使用)
  • 7章 アニメーション編(After Effectsを使用)
  • おまけ モザイク
学習期間 無期限
オプション 買切型なので追加料金やオプション料金一切無し。カリキュラムが追加された場合も同様です。
特典
  • LINE質問サービス
  • 受講生限定のお仕事案内所
必要なソフト ※講座では、Adobeのソフトを使用します。ソフト使用料としてCreative Cloudの費用が月額5,680円(学生1,980円)が別途必要となります。

【無料お試し】MovieHack(ムービーハックス)のサンプル動画

実際どんな雰囲気やペースで講義が進むのか?

気になる方は無料サンプル動画をチェックしてみてください!

上記のとおり、動画編集だけでなく、サムネ制作や、After Effectsを使ったキネポ(テキストアニメーション)も学習できます!

MovieHacks(ムービーハックス)受講生の評価・口コミ

受講生から日々たくさんのツイートがあるので、ぜひハッシュタグ「#MovieHacks」で検索してみてください。

MovieHacks(ムービーハックス)受講生に発注したクライアントの評価・口コミ

MovieHacks受講生に発注されたクライアント様のリアルな評価です。

これは貴重!

「こういうことが期待されているんだ」「こういう立ち回りが役に立つんだ」という学びにもなります…!

私はこの動画を見ていて、自分が褒められているかのように(なぜ…)ニヤニヤが止まりませんでした。

▼「受講生へ毎日のように発注しています」という声も

MovieHacks(ムービーハックス)を受講して良かったこと

私がMovieHacksを実際に受講した感想は、ざっくり以下の2つです。

  1. 実践的な内容が学べた
  2. 人脈づくりや営業がスムーズだった

ひとつずつ説明していきますね。

1.実践的な内容が学べた

1つ目は「実践的な内容が学べた」ということです。

私はMovieHacksを始める前、書籍1冊通していたので、「Premiere Proについてなんとなく分かってるところはある」という状態で取りかかりました。

▼ちなみにこの本。わかりやすい。

書籍学習とMovieHacksの大きな違いは、「MovieHacksでは、YouTuberの動画編集をするイメージが具体的に湧いた」という点です。

講義は、講師の生ハムさん自身がトークしている無編集の動画素材を使います。

手の加えられていない1本の動画素材を、カットして、テロップをつけて、色調補正をして…と、編集していく感じです。

もう、ほぼ実務なんですよね。

ソフトの操作方法だけでなく、実践的な編集を体系的に学習できた。だから案件に取り組む時もスムーズだった。

これが1つ目の良かった点です。

2.人脈づくりや営業がスムーズだった

2つ目が「人脈づくりや営業がスムーズだった」という点です。

MovieHacksの運営主体であるスキルハックスは、SNSマーケティングを強みとする企業です。

SNSでの拡散力があるからこそ、その分、オンライン教材の価格をおさえることが可能なわけです。

そんなSNSマーケに強い会社が出したオンライン教材となると、それはもうSNSでの知名度は高いですよね!

動画案件はSNS上でも頻繁に募集がかかっていますので、そうなると発注者からしてみたら「ん?MovieHacks受講生か」「お、またMovieHacks受講生か」みたいな感じで、目にする機会が増えてきます。

そうなると「MovieHacks受講生に依頼したら、良いものが納品されてきた!」というクライアントが増え、さらに口コミで広がり、営業しやすくなるという感じです。

人気ゆえのデメリット…?

先ほどの話を要約すると「MovieHacksクオリティに高い期待が寄せられているので、営業しやすい」ということです。

しかし、それゆえのデメリットも生まれやすいと言えます。

例えば、

  • 「MovieHacks受講生です」だけで受注できるという思い込み(怠慢)
  • ↑この提案文に「またかよ…」とうんざりするクライアントの増加
  • 1人に対する評価がMovieHacks全体に評価を及ぼす可能性も?

心がけるべき対策としては、「教材名に頼り切ることなく、自分自身の実績やポートフォリオを充実させる」ということだと思います。

受講だけで満足せず、自分の編集スキルを磨き続けること、クライアント目線に立って要望に応えていくことが大事かなと思います。

MovieHacks(ムービーハックス)受講後の流れ

MovieHacksを受講した後、私は次のような動画編集やサムネ制作のお仕事にたずさわりました。

MovieHacks受講後の仕事例
  • ビジネス系YouTuberさんの動画編集
  • 着付け講師さんの動画編集
  • 書籍CMの動画編集
  • 不動産会社のPR動画編集
  • キッズチャンネルのサムネ制作
  • MovieHacks内のお仕事案内所でのお仕事

ポートフォリオサイトにも掲載があります。興味のある方はぜひ見てやってください。

まとめ:動画編集の第1歩はMovieHacks(ムービーハックス)で踏み出そう!

動画編集教材MovieHacksの紹介と受講レビューをしてきました。

これからますます需要が高まる動画編集市場。

「在宅で稼ぎたい」「サブスキルを身につけたい」という人は、ここから第1歩を踏み出しましょう!

▼動画編集の1歩を踏み出すなら!▼