スキルアップ

スキルハックス受講を通して考えたメンターへ質問するときの注意点

こんにちは、ライターのちな(@writer_china)です。

今回は、「メンターへ質問するときに気をつけたいこと」を自分なりに整理したので、シェアします。

会社員時代の実務経験から得たポイントも伝えます。

「質問無制限」が売りのスキルハックスシリーズだが……

私は、スキルハックスという会社が出している、以下3つの通信講座を受講しました。

  1. プログラミングについて学べるSkill Hacks
  2. デザインについて学べるDesign Hacks
  3. 動画編集について学べるMovie Hacks

どれもこれもわかりやすかったので、興味のある分野があれば、上記リンクから公式サイトをチェックしてみてください。

……で、これらスキルハックスシリーズの特徴は「質問無制限」ということ。

これは「わかりやすい動画教材」に加えた、スキルハックスシリーズの特徴を成す売りポイントでもあります。

画像引用:-Skill Hacks- 動画で学ぶWebアプリケーション開発講座

新しいことを学び始める時は「ついていけなかったらどうしよう」「挫折したらどうしよう」という不安がつきもの。

ですので、無制限質問システムは初学者にとって大変安心です。

口コミやTwitterでも「めっちゃ早く丁寧な返信くれた!」「神対応!」みたいなコメントをよく見かけます(私もやってしまった……たぶん)。

しかし、質問システムに甘えすぎると成長できませんし、メンターの時間も自分の時間も無駄にしてしまいます。

さらに、問題にぶちあたる→とりあえずすぐ質問!に慣れてしまうと、ビジネス面でも苦労します。

先日、Movie Hacksの講師・生ハム帝国さんが、こんな動画をアップされました。

タイトルどおり「学習教材ですぐ結果を出す人の共通点」について述べているのですが、最初に出てくる共通点(特徴)が、「分かりやすく質問している」です。

この部分のポイントをまとめますと、

  • 質問が上手い人は「短くまとめられている」
  • しかも「内容が具体的」
  • 質問力や要約力は仕事でも活きてくる「立派な武器」
  • 質問がうまい人は「相手の気持ちを考えることができる人」

こういうことを語っています。

つい先日私も質問したので不備がなかっただろうか……と不安になりました。

今回に限らず、振り返ってみれば「自分で解決できたやん!」みたいなこともいっぱい質問してしまって……無制限を売りにしているので「元を取ろう」みたいな卑しい発想があったかも知れません……。

……まあ、反省はこのくらいにして。

「これからスキルハックスシリーズを受講しよう」と考えている方や、「メンターに質問する際にどういったことに気をつければいいのか?」と悩んでいる方を対象に、コールセンター勤務経験のある私からアドバイスしたいと思います。

「なんでここでコールセンターが出てくるの?」

と疑問を感じるかもしれませんが、メンターへ質問する場合とほぼ同じ状況にあったからです。

ヘルプデスク実務で教わった質問テンプレ

コールセンターというか、ヘルプデスクみたいなところです。

私がやっていたヘルプデスクの仕事は、全国の社員から電話で質問を受け、それに回答していくというもの。ヘルプデスク内でどうしても分からないことがあれば、そのとき初めて本社へ問い合わせ・確認します。

本社(=メンター)への問い合わせは、最終手段です。

つまり、自分で試せることは試した。それでも分からなかったので質問する。というのが大前提です。

現場で私が教わった、質問の仕方としては次のようなものです。テンプレみたいなものです。

  1. 事象を伝える
  2. 試したこと(結果)・ヒアリングしたことを伝える
  3. 対処法を問う

この3つです。

質問テンプレ①〜③の具体例(仮)を見ていきましょう。

例えば、社員Aさんから

「日報システムに登録しようとしてエラーが出るんだけど!昨日まではできたんだけどね〜」

と電話があったとします。

その際、いろいろ確認して本社へ問い合わせることになった場合、問い合わせ方法としてはテンプレに当てはめて次のようになります。

1.事象を伝える

社員Aさんから「日報システムに登録しようとすると、エラー123が表示される」と問い合わせがあったこと。

  • ○○営業所のAさんより問い合わせ
  • 日報システム登録時にエラー123が表示され登録できない
  • 取れたら画面ショットも添付すると親切

2.試したこと(結果)・ヒアリングしたことを伝える

こちらで確認・検証したことがあれば伝えます。文章より箇条書きが理解しやすいです。

  • 昨日までは問題なくデータ登録できた
  • エラー番号のみ表示されておりエラー文章は出ていない
  • 日報システム以外のシステムは問題なく利用できている
  • 社員Aさんのアカウントの状態には問題がない
  • 同じ営業所内の他の社員の方もエラー123が表示されるとの事

3.対処法を問う

  • ヒアリングした内容から、社内システムに不具合が生じているのではないかと思い、確認のためご連絡しました。
  • 本日中に日報を登録するためには、どのように対処すればよいでしょうか?

あくまで仮の事例ですが、このように、

  1. 解決したい問題・事象
  2. 検証したこと
  3. 問題に対して具体的にどのような対処方法をとれば良いのか

の3つを必ず入れるようにすれば、質問される方も答えやすいですし、結果的に質問する自分にとっても回答がスムーズに得られます。

もし今後メンターの方へ質問する機会がある方は参考にしてみてください〜。

質問を整理するうちに自己解決できてしまうケースも多い

さらに、質問内容を整理するうちに自分で解決できることもあります。私もこれ結構多いです。

頭の中でごちゃごちゃしていたことが、誰かに質問する(アウトプットする)という手順を踏んで、整理されていくからだと思います。

このように解決方法が分からないのではなく、何が起こっているのか=問題そのものが分かっていないだけってこともありますので、まずは事象を整理することから始めてみてください。

ゼロから始めるデザイン講座『DesignHacks(デザインハックス)』受講レビューこんにちは、ちな(@writer_china)です。 この記事は、ゼロから始めるデザイン講座『DesignHacks(デザインハッ...